アナウンサーコースでは?

女の子声のプロとして一番メディアに現れる仕事がアナウンサーです。芸能人のようにメディアに登場する機会が多く、男女問わずに人気の職業だと言えるでしょう。もちろん専門学校でもアナウンサーを育てる学部も存在しており、アナウンサーとしての基本的な発声練習や言葉のアクセント指導、言葉の滑舌チェックなど様々なカリキュラムを組んでいます。

また、アナウンサーは生放送で原稿を読むため、感情のコントロールの方法や、その映像に合わせた原稿の読み方やそして何より、自身という個性を出せるように自分らしい原稿の読み方などを行っています。アナウンサーを育成する専門学校はまだそれほど数が多くなく、入学をするだけでも狭き門を通らなければなりませんが、企業のパイプも多くあり、就職先の斡旋にも強いという特徴もあります。

誰もが知っている大手の企業から地域に密着した企業まで多くあり、その中から自身で選べるというのはアナウンサーを育成する専門学校の強いメリットだと思います。

もちろん、短期間でアナウンサーとして世間に送り出すために、当然授業内容などは厳しく、ついていけない生徒は置いていかれてしまうということは否定は出来ません。しかし、アナウンサーという非常に魅力がある仕事に就けるように専門学校の先生方は様々なアドバイスをしてくれ、常に指導をしてくれます。

専門学校に行かないで直接企業に面接をすることも出来ますが、アナウンサー学部がある専門学校からならそれだけでも一つの志望理由になりますし、経験も多く積めるため、アナウンサーを志しているのであれば、調べてみることに損はありません。

参照リンク≪アナウンサー学部|大原学園